基本的にぐーたら

プログラムを始めた学生の雑記

LINE スタンプ紹介

零細クリエーターのHutabaHです。

世間では、スマホでスタンプを作れる「LINE Creators Studio」が話題になっています。

写真を撮るだけでスタンプが出来ちゃうなんて便利な時代になりましたね。

いろんなサイト様が使い方の解説をしてくださっているので、僕もこの流れに便乗して、2年前に作ったスタンプを紹介させてもらいます!

使い方じゃないです。僕のスタンプの紹介です!

学生ねこ(電気)

f:id:HutabaH:20170613233739p:plain


こういうやつです。

大学生の時に学部ネタのスタンプが欲しくて作りました。

製作途中で飽きちゃって投げ出してしまったのですが。

工学部の電気・電子・情報学科を対象にしています。


f:id:HutabaH:20170613233727p:plain


手作り感が半端ないですが、僕にはPCで絵を書く技術がなかったので実際に紙に書いて写真を撮り、それを加工しています。

当時は今みたいに申請が早くなくて、3、4ヶ月待ったのを覚えています。いい思い出です。

スタンプが50円だったのも懐かしいですね。


f:id:HutabaH:20170613233732p:plain


対象を工学部学生に絞ったので、零細クリエーターにして、月に1,000円くらい稼いでいました。

最近は500円に減少。スタンプいっぱい増えたから仕方ないですね。


store.line.me


学生ねこ(電気)β


f:id:HutabaH:20170614000332p:plain


調子にのって出した第二弾。

雑さがより極まっています。

一つ目よりは売れませんでしたが、それでも月に300円くらいの利益がありました。

綺麗に作り直そうと思いつつもそのまま放置しています。


f:id:HutabaH:20170614000324p:plain


ちなみに(電気)になっているのは、経済学部や農学部といった他の学部のスタンプも作ろうと思っていたからです。

面倒くさくなって止めました。


store.line.me


雪だるま兄妹

ちなみに、初めて公開したスタンプはこちらです。

store.line.me


身内にしか売れなかった不憫なやつ。

ここで、デザインスキルのない僕が普通に売っても誰も買ってくれないことを知りました。

そこから需要を工学部の学生に絞って、学生ねこを作ったのです。


さいごに

LINEはもはや必須のツールで、スタンプも供給過多な状況です。

LINE Creators Studioも公開され、さらにCreatorsスタンプの競争は激化するでしょう。

そんな中で、自分のスタンプを買ってもらうにはどうすればいいか、しっかりと考える必要があります。

特に、PCでイラストを描く経験のない人は、ネタに走ったり、需要を絞ったり、新しいことに挑戦したり、それなりの工夫が必要です。

タブレットのアプリで綺麗にイラストが描けるので、それで挑戦するのもいいでしょう。


偉そうなことを言っている僕自身が、もっと工夫しないといけないんですけどね。

とりあえず、この機会に学生ねこのイラストを手直しすることにします。

広告を非表示にする